精神障害者と差別

精神障害者は結局差別的にあつかわれている

副題 障害者 雇用について

わたしは、いわゆる精神障害者になったことがある。

5年以上、働くことができなかった。

わたしの場合は、それまで、第一線で、プロジェクトを統括する立場であったが、病気になったことが判明すると同時に、解雇された。

そして、社会保障の薄さに驚いた。それまで、沢山納税してきたが、いったい何の為に納税してきたのだろうと、疑問に思うほど、精神障害者への社会保障は薄かった。

そして、当然、雇用先など見つかるはずもない。まぁ、必要なときに、休むようでは、雇用先がないのも当然と言えば当然だが。

そんな状態が5年以上続き、やっと社会復帰を果たした。正直、精神障害だった時期は隠している。留学をしていたことにしている。日本は、精神障害に対する、理解はとても低い、差別とも言えるレベルのことが平然と社会活動で行われている国だ。

そこには、国策がどうのこうのではなく、人の心が、精神障害者をどこか拒んでいるため、国策として指導してもなんともしがたい状況なのだろう。

強迫性神経症(OCD)とは
強迫性神経症の克服法をネットでいろいろ調べて、質問コーナーとかに載っていったのが、こんな内容で衝撃を受けました。強迫性神経症です。

病院にも通い薬も飲んでいます。私の場合の強迫性神経症は、不潔恐怖で下関係が特にだめです。自分の性器も汚く思え、トイレ、お風呂は苦痛です。洗濯は同じ衣類を最低3回は洗います。はずかしい話ですが、縮れている毛が洗濯物についていたりすると何回も何回も洗いなおし。神経がすりへって死んだほうが楽だと思うこともあります。最近は何が普通なんだか分からなくなってきて、頭がおかしくなりそうです。とこんな感じで、正に、症状の種類が違うだけで、知人の症状と同じではありませんか。
強迫性神経症(OCD)の専門医のいる病院 セレーナメンタルクリニック
きょうは気分が良いぞよ!

Bonus system Part1

Bonus system Part1

What is it seems.

But now a major customer of Organization (contract clinical trial) CRO, system development is what is doing in the low-budget Kusomiso Why, it was found that species.

There are times when Cho's System Development Department, Nobu catches up with when you go to open to the client (laboratory or pharmaceutical company) the business CRO, but do not know why. If there is more difficult in the system must go to Chief Operating Officer, explained that bother super busy, but there is no mean What an important meeting, or do not have to go why Mr. Cho department.

It, and go with only engineers of flat and support's business as usual, what 's the business CRO is written on paper basically, my job keep records on paper, one of the clinical and the doctor wrote to the paper I copy the electronic data system of the trouble was, is nothing other than the duplication of effort. Mr. Sales, the accumulation data to the system will obviously be costly, it 's not to suggest to the client do not put so completely in the estimate. If you have something put the cost of the system, because not to compete with competitors if high.

So, because things will not completely incorporated into the budget proposal to the client system and be left to the main business of CRO personnel only, What to add input to the system in the service of "bonus" always , but very likely in relation to health care money, the system is always low-budget and extreme poverty.

Mean that transfer color rose, and I do not have great value and not so balanced data, the validation in the future, Mr. Cho embarked electronic department, and all told Ikurume Fortunately, So and to systematize go to appeal and the future of.

If you speak in such level Certainly, in techie is impossible at all. Hey ~ What really hard work